テニスをやらないのにテニス肘!? | 浅草で鍼灸といえば「リバース浅草整骨院」

診療時間

テニスをやらないのにテニス肘!?

2018年2月4日

yjimage肘が痛くて病院で診てもらったら「テニス肘」と診断された、なんて人はいませんか?

テニスをしていない人にとっては何で?ってなりますよね。

テニスをされている方はもちろん、実はテニスをした事がない方でもテニス肘(上腕骨外側上顆炎)と診断される事はよくある事なのです。

今回は、もはや現代病ともよべるテニス肘について少し書いてみたいと思います。

 

 

 

テニス肘ってどんな症状?

 

946699正式な診断名としては「上腕骨外側上顆炎」といい、もともとはテニスのバックハンドで打つ際に肘の外側に痛みが出ることからテニス肘と呼ばれるようになりました。

近年多いのは、スポーツ以外の動作、例えばパソコンのキーボード操作や、荷物を持つとき、タオルを絞るときに肘の外側に痛みが出ます。

 

  関連リンク>>外側上顆炎(テニス肘)の詳細はこちら

 

 

 

 

テニス肘の原因は?

 

881794テニス肘はボールがラケットに当たる時の衝撃が、手首を動かす筋肉の肘への付着部に繰り返し加わることで微小な断裂や損傷が発生し、炎症や痛みが生じると考えられています。

スポーツ以外でもキーボードを打つ、マウスを動かすといった動作を毎日何時間も続けていると筋肉や腱に疲労がたまり、肘に炎症が起きます。手首を反らして固定するために働く筋肉の腱などが酷使されているのです。

スマホも長時間宙に浮かせるために肘の筋肉は酷使されます。

 

 

 

 

ご自身で出来る予防法・対処法

 

stretch_021-284x300痛みが強い場合、まずは患部を安静にします。

使いすぎが一番の原因なので、使わない事が第一です。

必要に応じてテニス肘用のサポーターを着用するなどして負担を軽減します。

腕を使いすぎて肘に炎症が起きているような場合にはアイシングも有効です。

硬くなった手指の筋肉の緊張を緩めてあげることが必要なので、前腕部のストレッチングなどは有効です。

 

 

 

リバース浅草鍼灸整骨院では

 

C51343ED-C6CA-49DD-96C3-334B8C03E7C3当院にはテニス肘でお悩みの方もたくさん来院されています。

まずは各人の病態、症状に合わせて手技療法や鍼灸治療、特殊電療等を用いて患部周辺の筋肉の緊張を取り除き、痛みの緩和をしていきます。
また、痛みを誘発している原因を特定し、生活のスタイル、仕事やスポーツでのスタイルを見直し、根本原因にアプローチしていきます。

肘の痛みでお困りの方、まずは当院まで一度ご相談いただければと存じます。

 

  関連リンク >>筋骨格調整の詳細はこちら

        >>鍼灸治療の詳細はこちら

お知らせ一覧へ戻る

リバース浅草整骨院へのアクセス

マップ
住所:東京都台東区松が谷4-24-10 » 大きな地図を見る
《アクセス》
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番出口より徒歩7分
つくばエクスプレス線「浅草駅」出入口2より徒歩9分
・かっぱ橋道具街(言問通り側)
・台東区生涯学習センター向かい
お車の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
自費診療6,000円以上ご利用で、一律500円割引きいたします。

» お車でお越しの方へ

リバース千束通り整骨院へのアクセス

マップ
住所:東京都台東区浅草5丁目30-10 » 大きな地図を見る
《アクセス》
つくばエクスプレス線「浅草駅」出入口1より徒歩12分
日比谷線「入谷駅」3番出口より徒歩19分
お車の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
自費診療6,000円以上ご利用で、一律500円割引きいたします。

» お車でお越しの方へ

診療時間表

【予約制】お電話にてお気軽にご予約ください。
・火曜は10:00~14:00
・土曜・日曜・祝日の午後は15:00~18:00

03-6231-6508