基礎代謝が落ちたから痩せにくい?? | 浅草で鍼灸といえば「リバース浅草整骨院」

診療時間

基礎代謝が落ちたから痩せにくい??

2017年11月26日

252340私もう歳だから痩せにくくなっちゃって・・・。
年齢とともに同じ量を食べても体重が増える気がする・・・。

『基礎代謝』が歳とともに落ちるので、

痩せにくくなる!太りやすくなる!

と思っていませんか?

 

 

 

エネルギー代謝の仕組み

 

生物は口から食べ物を食べて、体の中で消化吸収をおこない、エネルギーを生み出しています。

そしてその生み出したエネルギーを使うことで生命活動を行なっています。

このエネルギーのやり取りをエネルギー代謝と呼びます。

 

747804・生み出すエネルギーと使われるエネルギーが同じ時に体重の増減は起きません

 エネルギー摂取量 = エネルギー消費量 : 体重は変わらない

 

・生み出すエネルギー量よりも使われるエネルギーが少ない時に体重は増えます。

 エネルギー摂取量 > エネルギー消費量 : 体重は増える

 

・生み出すエネルギー量よりも使われるエネルギーが多い時に体重は減ります。

 エネルギー摂取量 < エネルギー消費量 : 体重は減る

 

シンプルな足し算引き算で成り立つエネルギー代謝なのですが、コントロールは難しいですよね。

 

 

 

基礎代謝の考え方

14A585C3-AF7C-4F44-995E-2CB1F21B6AFB

 

エネルギー消費は『基礎代謝量』、『睡眠時代謝量』、『得意動的作用』、『活動代謝量』に分けられます。

厳密な基礎代謝量の測定は、実はとても難しいので、厚生労働省の作成した年齢別性別の基準値をもとに算出されます。

 

(厚生労働省策定、日本人の食事摂取基準、2010年度版より)

 

右の表から自分に当てはまる数字を選び、自分の体重をかけると基礎代謝基準がわかります。

これはあくまでも基準なので、実際には体格、年齢、身体活動レベル、ホルモン、季節などにより様々な影響を受けます。

この表からわかることは

「成人以降は基礎代謝量はそんなに大きく減らない!」

ということです。

男性の方が若干落ち幅が多いのは、筋肉量の減少幅が大きいことが考えられます。

 

 

 

ということは?

 

もしかしたら「身体活動レベル」「筋肉量」「ホルモン(自律神経)」の方が体重の増えやすさに関係が多い可能性がありますね。

痛みや体の不調によって「体を動かす量が減って」いたり「うまく体が動かせないとき」や「自律神経が乱れて」いる時は、太りやすい体になってしまっているかもしれません。

そんなあなたには「筋骨格調整」「スーパーライザー」「鍼灸治療」「内臓マニュピレーション」がオススメです。

体を動かしにくくなっている方、一度当院までお気軽にご相談ください。

 

関連リンク >>筋骨格調整の詳細はこちら

      >>鍼灸治療の詳細はこちら

      >>スーパーライザーの詳細はこちら

      >>内臓マニュピレーションの詳細はこちら

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る

リバース浅草整骨院へのアクセス

マップ
住所:東京都台東区松が谷4-24-10 » 大きな地図を見る
《アクセス》
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番出口より徒歩7分
つくばエクスプレス線「浅草駅」出入口2より徒歩9分
・かっぱ橋道具街(言問通り側)
・台東区生涯学習センター向かい
お車の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
自費診療6,000円以上ご利用で、一律500円割引きいたします。

» お車でお越しの方へ

リバース千束通り整骨院へのアクセス

マップ
住所:東京都台東区浅草5丁目30-10 » 大きな地図を見る
《アクセス》
つくばエクスプレス線「浅草駅」出入口1より徒歩12分
日比谷線「入谷駅」3番出口より徒歩19分
お車の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
自費診療6,000円以上ご利用で、一律500円割引きいたします。

» お車でお越しの方へ

診療時間表

【予約制】お電話にてお気軽にご予約ください。
・火曜は10:00~14:00
・土曜・日曜・祝日の午後は15:00~18:00

03-6231-6508